異性を魅了するフェロモン香水
激安グラビアアイドルDVD

出演映画

宮崎あおい 少年メリケンサック

宮崎あおい主演映画「少年メリケンサック」のポスターが公開となりました。
いや〜凄くインパクトのあるポスターとなっていて、最初は宮崎あおいとは思えませんでした^^;

映画は2009年2月14日公開となりますが、ポスターは9月12日から張り出されるので見かけることもあると思います。
一枚欲しい・・・(ФωФ)ふふふ・・・
映画のほうもかなり面白そうな感じです。

少年メリケンサック公式サイトでメイキング映像なんかも見れます。
 こちら → http://www.meriken-movie.jp/

20080912mog00m200006000p_size8.jpg



タグ:宮崎あおい

出演映画

富江 最終章 〜禁断の果実〜

宮崎あおいの2002年作品の「富江 最終章 〜禁断の果実〜 」が、9月15日までGyaoで見る事ができます。(もちろん無料です)

伊藤潤二のコミックを原作に、殺されても殺されても再生する美少女・富江の恐怖を描いたモダン・ホラー作品です。
内容は、父・和彦の忘れられない女性・富江の名をつけられた登美恵(宮崎あおい)は、いじめられっ子の高校生。そんな登美恵はある日、富江(安藤希)と名乗る美少女と出会う。登美恵は奔放で自分とは反対の魅力を持つ富江に惹かれていく。一方、家に遊びにきた富江をみて和彦は驚きを隠せなかった。25年前に和彦が心を奪われた富江こそ、彼女だったのだ…。

この作品でも宮崎あおいの演技力は素晴らしいものとなっています。
ファンの方は一度見てみるといいです。
時間は1時間40分ほどみておけばいいと思います。時間のあるときにゆっくりどうぞ^^
Gyaoは http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0056742/
タグ:宮崎あおい

出演映画

宮崎あおい「闇の子供たち」舞台挨拶

8月2日(土)公開の「闇の子供たち」ですが、宮崎あおい、江口洋介、佐藤浩市、阪本順治監督の舞台挨拶があります。
場所は、東京渋谷のシネマライズにおいて、10:00の回上映後、12:55の回上映前に行われる予定となっています。
チケットは7月26日(土)より座席指定券発売中となっています。

篤姫でも高視聴率をキープしている宮崎あおい出演の作品ということで注目も高く、内容もかなりショッキングなものとなっているので、お見逃しなく・・。

シネマライズ 
東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル

JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分 渋谷パルコパート3前

出演映画

宮崎あおい「少年メリケンサック」

節分の日には、千葉県の成田山新勝寺で豆まきを頑張った宮崎あおいですが、またまた主演映画が決定しました。

「木更津キャッツアイ」や「舞妓Haaaan!!!」など脚本家として多くの話題作を提供しているクドカンこと宮藤官九郎が監督作品第2弾として、「少年メリケンサック」のメガホンをとります。

その「少年メリケンサック」の主演に宮崎あおいが決定しました^^

現在は、NHK大河ドラマ「篤姫」で超多忙の彼女ですが、NHKの了解も得られ、この「少年メリケンサック」に出演するとのことです。
以前から宮藤官九郎の作品に出たいと思っていた彼女ですが、早くも主演となりました。やはり、今年の彼女の勢いは誰も止められませんw

しかし、クドカンの作品をご承知の方ならわかると思いますが、彼の映画に出るということは、宮崎あおいが映画で初めて本格的なコメディエンヌを演じるということです。
非常に楽しみでもありますが、ドキドキします^^;

この「少年メリケンサック」のストーリーは、新人発掘部に勤務する契約切れ目前のOLが、ある動画サイトに映るパンクバンド「少年メリケンサック」を見て「これだ!」と社長に進言し契約を取ってくることを命じられたものの、実はパンクが大嫌い。そして会いに行くと、とんでもないオチが待っていて…という感じです^^;

宮崎あおいの今までと違った一面が見れるのは楽しみですが、果たしてどんな映画になるんでしょうか?
公開は今秋になる予定です。

出演映画

宮崎あおい映画ランキング2位

全国映画動員ランキング(2008年1月26日〜1月27日)で宮崎あおい出演の「陰日向に咲く」(東宝)が初登場で2位となりました^^

1位は「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(ワーナー)が2週連続の首位となっています。
「陰日向に咲く」の初日2日間成績は全国312館で、動員17万5314人、興収2億4183万360円。興収20.8億円をあげた「舞妓Haaaan!!!」の動員対比104.5%を記録し、興収20億円超に向け快調にスタートとなっています。

これは、確実に20億円突破は確実なのではないかと思います。
篤姫も好調、映画も好調、CMも好調・・・とすべてが好調の宮崎あおい、今年は彼女の年かもしれませんね^^

出演映画

「陰日向に咲く」試写会

東京・丸の内の東京国際フォーラムにて、21日に「陰日向に咲く」の試写会がありました。

V6の岡田准一と宮崎あおいも参加しましたが、岡田准一と言えばテレビドラマ「SP」も最終回のみとなりましたが、結構人気があったように思います。最終回の視聴率もかなり上がるのでは・・・^^;

この「陰日向に咲く」も面白そうな感じで、そこそこヒットするのではと思います。
岡田准一人気と宮崎あおい人気でどこまで興行収入を伸ばせるかが、興味あります。

「陰日向に咲く」1月26日ロードショー

出演映画

宮崎あおい『初雪の恋』韓国ポスター

77200_l.jpg
11月1日の韓国公開に向けて、『初雪の恋 ヴァージン・スノー』のポスターが公開されました。
宮崎あおい、イ・ジュンギという両国を代表する青春スターの出会いで期待を集めています。
初恋の純粋さと切なさ、ときめきを伝える映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』は、互いに言葉が通じない韓国人留学生と日本人少女のラブストーリーを描く。「二人の男女が恋を始める直前、互いに好感を抱く瞬間をコンセプトにしたポスターは、いとおしく見つめるイ・ジュンギの姿が印象的である。一目惚れした少女を見つめるイ・ジュンギの甘美な眼差しは、彼の初のロマンス演技に対する期待を高めている。

韓国と日本、両国の青春スターのプロジェクト『初雪の恋 ヴァージン・スノー』は、京都の異国的な風景の中、初恋の純粋さを描いている。同映画は、11月1日公開予定

出演映画

舞台挨拶情報

9/8(土)の「サッド ヴァケイション」初日舞台挨拶に宮崎あおいが登壇する予定です。

■9月8日(土)
「サッド ヴァケイション」
場所:シネマライズ
時間:10:40の回上映終了後、13:30の回上映前
ゲスト:浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、
     板谷由夏、オダギリジョー、
     光石研、斉藤陽一郎、青山真治(監督)

チケットは9月1日(土)発売開始となるので、見たい方は早目に購入することをオススメします^^

チケットは9月1日(土)の午前9時より、劇場窓口にて販売開始


シネマライズ
東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル
交通アクセス JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分 渋谷パルコパート3前
タグ:宮崎あおい

出演映画

宮崎あおい『陰日向に咲く』

劇団ひとりのベストセラー小説「陰日向に咲く」の映画が2008年1月公開が決まりました。
映画も8月10日に取り終えたとのことです^^
お正月映画も終わったころということは、映画会社もかなり力を入れている映画と言えるわけですね。
主演は岡田准一、そして宮崎あおい も一人二役で出演しますよね♪

その内容は、原作を読んだ方は、わかっていると思いますが・・・。
ストーリーを簡単に紹介しておきます。

夏、台風が一週間後に東京に上陸しようとしていた。
そんな中、東京ではダメな人間たちが陰日向の奮闘をしていた。
ギャンブルから足を洗えず、借金まみれになったシンヤ(岡田准一)は、オレオレ詐欺に手を染める。だが騙したはずの老婆と心が通い、なかなか金が引き出せない。
そんな彼が街で知り合った寿子(宮崎あおい)は、若かりしころに売れない芸人・雷太(伊藤淳史)に恋した母・鳴子(宮崎あおい・二役)の恋の軌跡をたどろうと、母が働いていたストリップ劇場へ足を向ける。そこで寿子は母の秘められた想いを知っていく。
25歳の崖っぷちアイドル、みゃーこ(平山あや)を一途に応援するアイドルオタク、ゆうすけ(塚本高史)は今日もみゃーこが出演するイベントへ。ところが会場は閑古鳥が鳴く状態。だが、そんなみゃーこに突然ブレイクするチャンスが訪れて、二人の関係は徐々に変わっていく。
エリートサラリーマンのリュウタロウ(三浦友和)は、モーゼとよばれる大ボラ吹きのカリスマホームレス(西田敏行)に出会い、そして、憧れ、ついに人生を投げ出して段ボール生活を始める。
そしてモーゼの秘められた過去が、リュウタロウの人生を変えていく。
こんな一見、無関係な陰日向の人々の人生が、少しずつ交錯し、不思議な縁に導かれながら物語はすすんでいく。
そして、東京に上陸したとき・・・・バラバラのピースが一つに重なり合って、奇跡の瞬間が訪れる。
そんな先に思わぬドラマが待っていた・・・・・。

こんな感じの映画となってますが、なかなか面白そうな気がします。
原作が75万部売れたのもうなずけます。
来年が楽しみですね^^

出演映画

宮崎あおい ひとり映画で1人2役

今月15日に俳優の高岡蒼甫(そうすけ、25)と電撃結婚した女優の宮崎あおい(21)が映画「陰日向に咲く」(監督平川雄一朗)でヒロインを務めることになった。劇団ひとり(30)の作家デビュー作をV6の岡田准一(26)主演で映画化する注目作。結婚後初仕事で、初めて1人2役に挑戦。女優として新境地を開く。

 「陰日向に咲く」(幻冬舎)は、さえないけれどどこか憎めない登場人物たちが織りなす5つの短編が交錯する小説集。06年1月に発売され、72万部(07年6月現在)を突破するベストセラーになっている。

 宮崎あおいは結婚後初仕事となる今作で、1970年代の浅草のストリップ劇場で、コンビ漫才をする女性・鳴子と、鳴子の娘・寿子の1人2役に初挑戦。鳴子は「宮川大助・花子」の花子(51)のような派手な格好に、くるくるパーマの昭和風コメディアン。一方の寿子はクールな性格で、母の恋の足跡をたどる映画版オリジナルの役柄だ。対照的な2人をどう演じ分けるか、岡田准一との初共演と並んで見どころとなる。

 高岡蒼甫との結婚は“格差婚”として注目されたが、映画では社会の格差に埋もれそうになりながら、もがいている人物たちの女神となる。

 映画「NANA」(05年)で大ブレークし、08年のNHK大河ドラマ「篤姫」に史上最年少(放送時は22歳1カ月)で主演するなど若手実力派の代表格に成長した宮崎あおい。東宝の川村元気プロデューサー(28)は「“NANA”での屈託のない表情や“初恋”でのシリアスな演技など、どんな役にも染まる振り幅の大きさが魅力。駄目な人間ばかりが登場する作品に、救いの光を与えてくれる女性」と期待を寄せる。

 今月23日にクランクイン。7月上旬から撮影に入る宮崎あおいは「1人で2役演じるのも、お芝居の中で漫才をするのも初めてなので、撮影に入るのをとても楽しみにしています。原作を読まれた方にも、まだ読まれていない方にも、楽しんでいただけるすてきな作品になるといいなと思っています」と意欲を見せている。
                     「スポニチ」より



出演映画

宮崎あおい出演映画

あの、夏の日(1999年5月1日尾道先行公開、7月3日公開) - 小林玉 役

sWinG maN(2000年10月28日公開) - 水瀬双美 役

EUREKA(ユリイカ)(2001年1月20日公開) - 田村梢 役

害虫(2002年3月16日公開) - 主演・北サチ子 役

パコダテ人(2002年2月9日北海道先行公開、4月27日公開) - 主演・日野ひかる 役

富江 最終章 -禁断の果実-(2002年6月29日公開) - 主演・橋本登美恵役

ラヴァーズ・キス(2003年1月25日公開) - 川奈依里子 役

ラブドガン(2004年6月19日公開) - 小諸観幸 役

青い車(2004年11月20日公開) - 佐伯このみ 役

理由(2004年12月18日公開) - 石田由香利 役

amoretto アマレット(2004年12月25日公開)- 女子高生 役

いぬのえいが『ねぇ、マリモ』(2005年3月19日公開) - 主演・美香 役

NANA -ナナ-(2005年9月3日公開) - 主演・小松奈々(ハチ) 役

銀色の髪のアギト(2006年1月7日公開) - 声の出演・トゥーラ 役

ギミー・ヘブン(2006年1月14日公開) - 路木麻里 役

エリ・エリ・レマ・サバクタニ(2006年1月28日公開) - ハナ 役

好きだ、(2006年2月25日公開) - 主演・ユウ(17歳) 役

初恋(2006年6月10日公開) - 主演・みすず 役

ただ、君を愛してる(2006年10月28日公開) - 主演・里中静流 役

海でのはなし。(2006年12月16日公開) - 主演・楓 役

NARA:奈良美智との旅の記録(2007年2月24日公開) - ナレーター

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2007年4月14日公開)

初雪の恋 ヴァージン・スノー(2007年G.W公開予定) - 主演・佐々木七重 役

SAD VACATION(2007年夏公開予定)- 梢役

ハブと拳骨(2007年公開予定)

 
          『ウィキペディア(Wikipedia)』より
                

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。